【高校受験】H24埼玉公立高の志願確定…倍率トップは大宮・理数の2.78倍

教育・受験 受験

平成24年度埼玉県公立高等学校入学者選抜入学志願確定者数について
  • 平成24年度埼玉県公立高等学校入学者選抜入学志願確定者数について
  • 彩の国さいたま公立高校ナビゲーション
 埼玉県は2月28日、平成24年度の埼玉県公立高等学校入学者選抜における志願者数の確定について発表した。

 埼玉県の公立高校入試は今年から制度が変更になり、前・後期に分かれていた募集が一本化された。入学願書の受け付けは2月20日と21日に行われ、その後2回の志願変更期間を経て、最終的な志願者数が確定した。

 今年度の入学者選抜実施校は147校で、うち全日制課程が142校、定時制課程では25校で実施する。全日制全体の募集人員40,321人に対する入学志願確定者数は46,158人となり、倍率は1.15倍となった。

 全日制の学科別では、普通科107校29,830人の募集に対する確定志願者は34,479人で、倍率は1.16倍。専門学科57校8,460人の募集に対する確定志願者は9,743人で、倍率は1.15倍。総合学科8校1,791人の募集に対する志願者が1,936人で、倍率は1.08倍となっている。

 専門学科の系統別の倍率は、工業科が1.11倍、商業科が1.14倍、家庭科が1.24倍、理数科が1.91倍などとなっている。

 全日制課程の学校・学科別の倍率では、大宮高校・理数科の2.78倍、松山高校・理数科の2.20倍、市立浦和高校・普通科の1.80倍、市立川越高校・国際経済科の1.77倍、蕨高校・外国語科の1.68倍などが上位となっている。

 この後、3月2日に学力検査、5日に面接や実技検査を実施し、9日に合格発表が行われる予定。

 なお、それぞれの学校・学科の志願者数と倍率は、彩の国さいたま公立高校ナビゲーションにて情報公開されている。
《田崎 恭子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)