ブリタニカ百科事典、244年の歴史に終止符

教育ICT その他

エンサイクロペディア・ブリタニカ
  • エンサイクロペディア・ブリタニカ
  • 印刷版撤退発表(英語)
  • ブリタニカのオンラインショップにも「最後の印刷版」と
 米Encyclopedia Britannica(エンサイクロペディア・ブリタニカ)は3月13日、同社百科事典の印刷版の発行を停止すると発表。244年間にわたり印刷版を提供してきた同社は、最新版の完売次第、デジタル版のみの提供に完全移行するという。

 ブリタニカ編集部は、長年にわたって継続してきた印刷版からの撤退を「重大な出来事」だとしたうえで、ブリタニカ百科事典が取り扱う歴史データーの中では、小さな点でしかないと説明。同社のジョージ・コーズ社長も、「本日の発表は私たちの過去についてではなく、未来についてである」とし、完全移行への意気込みを語った。

 また、発表日の13日から1週間の間、有償のオンライン版のアクセスを無償提供するという。今後は、学校の図書館だけではなく、デジタル端末のあるすべての教室で百科事典が利用可能になり、利便性が高まることが注目されている。
《湯浅大資》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)