警視庁、若者の防犯ボランティア「ピーポーズ」を募集

 警視庁では、都内各所で実施する各行事などへ協力する防犯ボランティア「ピーポーズ」の参加者を募集している。応募条件は、都内在住または都内に通勤、通学等する16歳以上30歳未満の男女。

生活・健康 その他
若い世代の防犯ボランティア「ピーポーズ」募集中!
  • 若い世代の防犯ボランティア「ピーポーズ」募集中!
 警視庁では、都内各所で実施する各行事などへ協力する防犯ボランティア「ピーポーズ」の参加者を募集している。

 ピーポーズは、平成22年8月に発足した大学生を中心とした若い世代の防犯ボランティア団体。現在、都内では3,800以上の団体で15万人以上が自主防犯活動に携わっているが、その中で20歳以下の団体は1%にも満たず、ピーポーズのような若い世代の活躍が期待されているのだという。

 ピーポーズへの応募条件は、都内在住または都内に通勤、通学する16歳以上30歳未満の男女。個人での応募のほか、大学のサークルや会社の仲間などの団体登録も受け付ける。

 応募者は、2時間程度の防犯活動に関する講習会に参加し、犯罪の状況や防犯対策上知っておくべき事柄などを理解したうえで、ピーポーズのメンバーとして登録される。登録後は、各警察署が実施する行事への協力要請がメールで通知され、できる範囲でそれらの活動に参加。たとえば、防犯広報ポスターを作ったり、駅前の防犯キャンペーンを手伝ったり、防犯寸劇を企画・実施したりといった仕事があるという。また、ピーポーズからの新しい企画提案も歓迎だという。

 希望者は警視庁のホームページより応募様式を入手し、警視庁生活安全部生活安全総務課までファックスまたは郵送で申し込む。なお、ピーポーズの登録は、1年単位で年度末に更新となる。
《田崎 恭子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)