私大の初年度納付金、文系116万円・理系150万円…文科省

 文部科学省は3月23日、私立大学・私立短期大学・私立高等専門学校における平成23年度入学者に係る初年度学生納付金等調査の結果をとりまとめて公開した。同調査の対象校は、私立大学557校、私立短期大学324校、私立高等専門学校3校。

教育・受験 その他
平成23年度 私立大学入学者に係る初年度学生納付金平均額(定員1人当たり)の調査結果について
  • 平成23年度 私立大学入学者に係る初年度学生納付金平均額(定員1人当たり)の調査結果について
  • 平成23年度私立大学入学者に係る初年度学生納付金平均額(定員1人当たり)
  • 平成23年度私立短期大学入学者に係る初年度学生納付金平均額(定員1人当たり)
 文部科学省は3月23日、私立大学・私立短期大学・私立高等専門学校における平成23年度入学者に係る初年度学生納付金等調査の結果をとりまとめて公開した。

 同調査の対象校は、私立大学557校、私立短期大学324校、私立高等専門学校3校。

 調査結果よれば、1人あたりの私立大学の初年度納付金の合計は、文系が1,155,405円、理系が1,497,747円、医歯系が4,801,822円、その他学部が1,436,965円で全平均が1,314,251円(前年比0.1%減)となっている。

 内訳は、文系では授業料が743,699円、入学料が253,167円、施設設備費が158,540円。理系では授業料が1,040,472円、入学料が267,869円、施設設備費が189,406円。医歯系では授業料が2,896,519円、入学料が1,020,487円、施設設備費が884,816円。 

 私立短期大学では、授業料が692,507円、入学料が250,698円、施設整備費が179,200円、合計では1,122,406円(前年比0.8%減)となった。このほか、資料では私立大学大学院の授業料等についても掲載されている。
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)