保健師・助産師・看護師国家試験H24合格発表、合格率はすべて減少

教育・受験 受験

国家試験合格発表
  • 国家試験合格発表
  • 第98回保健師、第95回助産師および第101回看護師国家試験の合格者数等
 2012年の保健師国家試験、助産師国家試験、看護師国家試験の合格発表が3月26日に行われ、厚生労働省のWebサイトに合格者の受験番号が掲載された。正答および出願者数や合格率、合格基準の各種情報も発表された。

 保健師国家試験は2月17日に実施され、出願者数は15,964人で、受験者数は15,758人、合格者数は13,555人、合格率は86.0%で昨年の86.3%より微減となった。このうち新卒者は14,528人が受験し12,963人が合格、合格率は89.2%だった。

 助産師国家試験は2月16日に実施され、出願者数は2,160人で、受験者数は2,132人、合格者数は2,026人、合格率は95.0%で昨年の97.2%より2.2%減となった。このうち新卒者は2,064人が受験し1,982人が合格、合格率は96.0%だった。

 看護師国家試験は2月19日に実施され、出願者数は54,270人で、受験者数は53,702人、合格者数は48,400人、合格率は90.1%で昨年の91.8%より1.7%減となった。このうち新卒者は49,336人が受験し46,928人が合格、合格率は95.1%だった。

 いずれもホームページにて、受験地別に合格者の受験番号が発表されているほか、合格基準や正答などが掲載されている。
《田村麻里子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)