体重増加や顔のたるみ、原因はリンパの流れ

生活・健康 健康

リンパに関するアンケート
  • リンパに関するアンケート
  • ドクターシーラボ
  • 顔のたるみ研究所
 メディカルコスメのリーディングカンパニー、ドクターシーラボが監修する『顔のたるみ研究所』は、“リンパ”に関するアンケート調査結果を公開した。(調査概要:インターネット調査 20代~70代 ドクターシーラボ会員302名 2012年3月)

 身体や肌のトラブルも多くなる、季節の変わり目。そんな、この時期の身体をスッキリさせるヒントが“リンパ”。

 リンパをより効果的に流して身体をイキイキさせる秘訣を、アンケート結果とともに紹介したい。

●リンパ液が滞るとたるみの原因に!
リンパには大きく分けて「排泄」と「免疫」の2つの役割がある。体内の血管のうち、静脈は老廃物を心臓まで運ぶ働きがあるが、リンパ液は、そこで運びきれなかった老廃物(余分な糖分や脂質、疲労物質の乳酸など)を回収し排出するという働きを行っている。リンパ管がつまると老廃物が流れにくくなるので、たるみやむくみの原因となり、代謝も下がる。そのため、リンパ液をスムーズに流すことが重要になってくる。

●女性の72%が「リンパの流れが悪い」と感じている!
「“リンパ”が滞っていると感じることがありますか?」という質問に対して72%の女性が「ある」と回答。

●リンパの流れの悪さを体感している女性の93%が「肩こり」、50%が「顔のたるみ」に悩んでいる!
「リンパの流れが悪い」と感じている女性に対して、身体の状態を質問したところ、一番多かった回答が「肩や首が凝る」(93%)、次いで「疲れが取れない」(56%)、「以前より体重が増えた」(50%)、「顔がたるんでいる」(50%)という結果となった。

●リンパの流れをスムーズにするために行っている方法第1位は「湯船につかる」
「“リンパ”の流れをスムーズにするために心がけていることをお選びください」という質問に対しては、「リンパの流れが悪い」と感じている女性の64%が「湯船につかる」、54%が「マッサージ」と回答した。「特に何もしていない」という回答は1割程度にとどまり、多くの女性がリンパの流れをスムーズにするために何らかの対策をしていることが見わかる。

「リンパの流れをスムーズにする5つの習慣」

 ドクターシーラボの『顔のたるみ研究所』では、リンパの流れをスムーズにする5つの習慣として、
1)栄養バランスの整った食事をとる
2)身体を冷やさない
3)ストレスをためない
4)適度な運動をする
5)マッサージを行う
を挙げている。

 なお、「顔のたるみ研究所」のホームページでは、リンパの流れをスムーズにしてたるみを改善する3分マッサージも紹介しているので、併せて参考にしてみるとよいだろう。

リンパの流れが悪いと体重増加や顔のたるみの原因に?!

《ダイエットクラブ編集部》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)