CANVAS×ベネッセの特別ワークショップ、5/13スタート

教育・受験 その他

カタリストキッズ
  • カタリストキッズ
  • カタリストキッズ
  • カタリストキッズ
  • プログラム
 CANVASは4月25日、子ども向けのワークショッププロジェクト「カタリストキッズ」において、ベネッセコーポレーションと恊働した特別プログラムをスタートすると発表した。第1弾企画として、言葉やアニメーションに関するワークショップシリーズを5月から8月にかけて開催する。

 カタリストキッズは、未来を担う子どもたちが知り・学び・交流し・創り・発信していく場として、全国でワークショップを展開するCANVASが、東京・二子玉川の「カタリストBA」を舞台に、アーティストや専門家との連携のもとさまざまなプログラムを展開していくプロジェクト。

 今回の特別プログラムでは、小学生を対象に、ベネッセサイエンス教室・文章表現教室、進研ゼミ小学講座とのコラボレーションによる言葉とアニメに関するワークショップシリーズを展開していくとう。

 5月13日の「文章表現のイロハを学ぼう!」では、ベネッセ文章表現教室から講師を迎え、お話づくりにチャレンジしていくとう。

 6月10日の「オリジナルデジタル絵本をつくろう!〜ピッケのつくるえほん〜」では、言葉を駆使し、ビジュアル表現をもりこんだデジタル絵本をつくっていくという。

 7月8日の「アニメーションの原理を実験で説き明かそう!」では、ベネッセサイエンス教室から講師を迎え、色の不思議や錯覚、絵が動いて見える仕組みについて実験を通じて学んでいくという。

 8月12日の「オリジナルアニメーションをつくろう!」では、パソコンとカメラを使ったオリジナルアニメーションづくりにチャレンジしていく。

 各日とも、1コマ約90分の3クラスで構成され、それぞれの定員は30名程度となる。参加費は各3,000円。参加申し込みはホームページの専用フォームから先着順に受け付ける。

◆カタリストキッズ
会場:二子玉川ライズ・オフィス 8F カタリストBA(東京都世田谷区玉川二丁目21-1)
日程:5月13日(日)、6月10日(日)、7月8日(日)、8月12日(日)
時間:クラスA 10:00〜11:30/クラスB 13:00〜14:30/クラスC 15:30〜17:00
対象:小学生
定員:各クラス30名程度
参加費:各回3,000円
【プログラム】
・5月13日 「文章表現のイロハを学ぼう!」with ベネッセ文章表現教室
・6月10日 「オリジナルデジタル絵本をつくろう!〜ピッケのつくるえほん〜」
・7月8日 「アニメーションの原理を実験で説き明かそう!」with ベネッセサイエンス教室
・8月12日 「オリジナルアニメーションをつくろう!」
《田崎 恭子》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)