ブラックベリーが新モデル発表…新興国での需要に着目

デジタル生活 モバイル

Curve9320
  • Curve9320
  • Curve9320
 カナダのResearch In Motion (RIM)は9日(現地時間)、BlackBerryの新モデル「Curve9320」を発表した。専用のBBMキーを搭載するなどコミュニケーション機能を充実している。

 名前の通りのラウンドしたボディにフルキーボードを搭載しており、ディスプレイは320×240ピクセルの2.44インチ。CPUはシングルコアの806MHz、RAMは512MBなど、スペックは低めに抑えられている。一方でバッテリーはスタンバイ18日間、通話7時間とロングライフで、FMラジオも搭載している。こうした仕様はインドなど新興国での需要にフォーカスしたものといえる。

 同モデルにはFacebookやTwitterのアプリがプリインストールされ、さらにブラックベリーメッセンジャー(BBM)用の専用ボタンも搭載される。こうしたコミュニケーション機能も新興国で特に需要が高い。同モデルは来月にインドを含むいくつかの国で販売されるが、その前の5月14日にイギリスで利用できるようになるという。

RIM、BlackBerryの新興国向け新モデル「Curve9320」を発表

《山田 正昭@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)