東京都庁、大学生・院生対象の実践型インターンシップを実施

生活・健康 その他

都庁インターンシップ2012
  • 都庁インターンシップ2012
  • 東京都キャリアデザインサイト
 東京都総務局は5月17日、大学生・大学院生を対象とした都庁インターンシップ実習生の募集について発表した。今年度の実施期間は7月30日から8月31日となっている。

 東京都では、学生の就業意識の向上と都政への理解を深めることを目的に、平成13年度より都庁でのインターンシッププログラムを実施している。今年度は、東京都の知事本局や総務局、教育庁など16局87職場で現場実習を行う「実践プログラム」を展開するという。募集人数は、各職場で1名から3名で、合計123名となる。

 プログラムは7月30日の開講式の後、7月31日から8月30日までの期間中、実習部署が定める5日間から4週間の日程で実習を行い、8月31日に閉講式となる。

 募集対象は、就業経験を希望する大学生または大学院生で学年は不問。都政に関心があり、実習を積極的に行う意志を持ち、服務規律を遵守することが条件となる。なお、報酬や交通費などは支給されない。

 参加申し込みは6月1日より、東京都キャリアデザインサイトを通じて受け付ける。申し込み期間は22日まで。応募者多数の場合は、エントリーシートによる書類選考が行われ、7月初めの面接を経て、実習生を決定するという。
《田崎 恭子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)