Googleロゴも金環日食、日食グラスで注意呼びかけか

趣味・娯楽 その他

Googleロゴも金環日食
  • Googleロゴも金環日食
 5月21日のGoogleロゴは、日食グラスと金環日食時の太陽・月・地球の位置を示したイラストになっている。すでに国内の多くの地域で食が始まっており、東京で7時34分31秒、大阪で7時29分51秒に食の最大を迎える。

 食の時間帯が通勤・通学時間と重なることから、登校時間を調整している学校・地域もあるが、裸眼で太陽を見ない、事故に十分に気をつけるなど、安全な観察に配慮していただきたい。

 日本天文協議会・2012年金環日食日本委員会によると、「2009年の日食では、報告された目の傷害のうち、雲が出た状態で不適切な方法で太陽を見たことが原因だった」という。同会では雲が出ている場合の注意点として、以下の2点をあげている。

1.人の目は、最初はまぶしくても、見続けるうちにまぶしさを感じなくなる性質がある。そのため、いつの間にか危険な光量に達しても気づかないことがある。
2.雲の動きは流動的なので、急に雲が薄くなって危険な光量に達する可能性が高い。

 日食網膜症は、多くは1週間から1か月で回復するが、後遺症が残ることもあるそうなので、観察には十分に気をつけていただきたい。
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)