埼玉県内外の公・私立高校約300校が参加「彩の国 進学フェア」7/21・22

教育・受験 その他

第12回 2012年 彩の国進学フェア
  • 第12回 2012年 彩の国進学フェア
 読売新聞東京本社さいたま支局では、公立と私立高等学校と高校併設中学校が一堂に会する学校紹介イベント「彩の国 進学フェア」を7月21日と22日にさいたまスーパーアリーナで開催する。

 同イベントには、埼玉県内外の公立高校および私立高校約300校が参加。小・中学生やその保護者に入試情報だけでなく、高等学校生活全般について紹介する。昨年は2日間で合計43,000人を越えた来場者があり、中学1・2年生の来場も多かったという。

 学校ごとのブースでは、学校紹介や入試担当者による入学・進学相談ができる。埼玉県内外の併設中学校の進学相談もできるため、中学受験を控えている小学生や保護者の相談も受け付けるという。

 また、30以上の大学の入学案内が得られるコーナーや、大学の現在がよくわかる「特別展示・体験」コーナーもあるため、高校生の来場も呼びかけている。事前予約は不要。

◆第12回 2012年 彩の国進学フェア
日時:7月21日(土)、22日(日)10:00〜17:00
会場:さいたまスーパーアリーナ
対象:小学生、中学生、高校生、保護者、先生
 ※歩きやすい服装で、飲料水持参
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)