金星の日面通過まであと2日、全国各地の天文台や大学で観測会開催

 5月21日の金環日食、6月4日の部分月食に加え、6日には金星が日面を通過する。金星の日面通過は、見逃すと次回が105年後ということもあり、各地で天文台で観望会が行われるほか、インターネット上でも中継される予定だ。

教育・受験 その他
京都大学大学院理学研究科附属天文台、「今世紀最後の金星日面通過観察会」
  • 京都大学大学院理学研究科附属天文台、「今世紀最後の金星日面通過観察会」
  • 大阪府立大学、「金星の日面通過観望会」
  • 名古屋大学学生サークルNUMAP、「金星日面通過観望会in名大」
  • りくべつ宇宙地球科学館、「金星の太陽面通過観望会」
 5月21日の金環日食、6月4日の部分月食に加え、6日には金星が日面を通過する。金星の日面通過は、見逃すと次回が105年後ということもあり、各地の天文台で観測会が行われるほか、インターネット上でも中継される予定だ。

 今世紀最後となる金星の日面通過とあり、全国各地の天文台や大学などで観望会が開かれる予定。都内では、国立科学博物館本館の地球館屋上にて「金星太陽面通過特別観望会」が開催される。事前申し込みは必要なく、通常入館料の600円(高校生以下無料)で参加することができる。

 北海道陸別町にある銀河の森天文台・りくべつ宇宙地球科学館でも「金星の太陽面通過観望会」が午前10時から開催される。現地の食の最大は、10時29分を予定しているため、10時の開館とともに入場すると良いのではないだろうか。事前申し込みは必要ないが、通常入館料の300円(小中学生200円、小学生未満無料)が必要。天文台での観測会以外にも、金星の太陽面通過の様子をUSTREAMにて中継する予定。現場に足を運べない方は、インターネットで見るのもひとつの手段だ。

 富山市天文台がある富山市科学博物館でも、「特別観測会」が行われ、天文台の望遠鏡を使い簡単・安全に観察することができる。曇や雨天の場合は、金星の太陽面通過の解説を行う予定だという。観覧料は200円(小中学生100円)、6月6日は7時から14時まで営業するという。

 そのほか、多くの大学も観望会を開催する。名古屋大学の学生サークル「NUMAP」は、7時から8時まで名古屋大学東山キャンパスグリーンベルトにて観望会を開く予定。参加費は不要だが、望遠鏡、双眼鏡の数には限りがあるため、できるだけ代用観察めがねを持参するよう呼びかけている。

 京都市山科区の花山天文台では、京都大学大学院理学研究科附属天文台とNPO花山星空ネットワークが「今世紀最後の金星日面通過観察会」を開催する。9時から12時30分の間、金星日面通過を、小望遠鏡やソーラープロジェクターを通して視察することができるほか、太陽から噴き出ている紅炎の観察など、天文台ならではの観察が魅力だ。また、金星日面通過についての講演予定や、曇・雨天の場合には国内外各地の観測をインターネット中継にて観察できるなど、内容も充実している。参加費は大人1,300円、小中高生700円。事前申し込みが必要なため、特設Webサイトより申し込みメールを送る必要がある。

 また、大阪府立大学中百舌鳥キャンパスでも「金星の日面通過観望会」が12時から13時の間開催される。太陽グラスを用いた直接観測が目的だが、当日会場で用意している太陽グラスの数には限りがあるという。光学望遠鏡や特殊な望遠鏡で観測することも可能で、誰でも無料で参加することが可能。

 参加場所によって、有料・無料、事前申し込みの要・不要など異なるが、全国の多くの天文台で同じような企画が開催されるようだ。近くに天文台がある場合は、出かけてみるのもよいだろう。あいにくの曇・雨天の場合は、インターネット上で中継映像を確認するのもひとつの方法だが、次回は105年後、ひとりでも多くの人に楽しんでもらいたい。

◆金星の日面通過観望会

国立科学博物館、「金星太陽面通過特別観望会」
・日時:6月6日、10:00~13:50 
・費用:通常入館料の600円(高校生以下無料)
・事前申込:不要

りくべつ宇宙地球科学館、「金星の太陽面通過観望会」
・日時:6月6日、9:30~13:47
・費用:通常入館料の300円(小中学生200円、小学生未満無料)
・事前申込:不要

富山市科学博物館、「特別観測会」
・日時:6月6日、7:00〜14:00
・費用:通常入館料の200円(小中学生100円)
・事前申込:不要

名古屋大学の学生サークル「NUMAP」
・日時:6月6日、7:00〜8:00
・費用:無料
・事前申込:不要

京都大学大学院理学研究科附属天文台、「今世紀最後の金星日面通過観察会」
・日時:6月6日、9:00〜12:30
・費用:大人1300円、小中高生700円
・事前申込:特設Webサイトよりメールで受け付けている

大阪府立大学、「金星の日面通過観望会」
・日時:6月6日、12:00〜13:00
・費用:無料
・事前申込:不要
《湯浅大資》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)