パソコンの組み立てを見学&実習「手づくりレッツノート工房」8/25

教育ICT その他

手づくりレッツノート工房2012
  • 手づくりレッツノート工房2012
  • レッツノートCF-SX2
 パナソニックでは、オリジナルパソコンの組み立てを行う小・中・高校生向けのイベント「手づくりレッツノート工房2012」を8月25日に、同社のITプロダクツビジネスユニット神戸工場で開催する。

 同イベントは、子どもたちのモノづくり体験の場として毎年夏休みに実施しているもの。同社のモバイルパソコン「レッツノート」の製造は、兵庫県神戸市の工場で実装から組立てまですべてが行われており、最新設備を備えた同工場の見学を通じてパソコンができるまで学習し、実際と同じ工程で組み立てにチャレンジするという。

 今年度は、最新2012年夏モデルの高性能なタフ・クリエイティブモバイル「レッツノートCF-SX2」を組み立てる。最新の第3世代インテルCore vPro プロセッサーを搭載し、セキュリティが向上する「指紋センサー」を搭載した高性能モデルとなる。全7色のカラー天板やオリジナルネームプレートを組み合わせ、世界にたった1台のオリジナルパソコンにしていくという。

 なお当日は、エナジー社の専任講師による手づくり乾電池の体験イベント「電池教室」も予定されている。

 参加対象は、小学校4年生〜高校3年生(9歳以上18歳以下)で、参加費用は12万円(モバイルパソコン・昼食代込み)。参加申し込みは、はがきまたはホームページの専用フォームで7月2日まで受け付ける。定員は50人で、応募者多数の場合は抽選となる。

◆手づくり レッツノート 工房2012
対象:小学校4年生〜高校3年生(9歳以上18歳以下)
人員:50人
日時:8月25日(土)9:30〜15:30(予定)
開催場所:パナソニック株式会社 ITプロダクツビジネスユニット 神戸工場(兵庫県神戸市西区高塚台1-5-1)
受付方法:完全予約制
受付期間:6月5日〜7月2日 ※はがきの場合必着
申込方法:Webまたは官製はがき
 ※申し込み多数の場合は抽選
参加費用:12万円(モバイルパソコン・昼食代込み) ※事前振込み
《田崎 恭子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)