【中学受験 合格者の声】青稜中学校…第1に健康管理、睡眠不足は悪循環

教育・受験 学校・塾・予備校

写真はイメージです。本文とは関係ありません
  • 写真はイメージです。本文とは関係ありません
 今春、晴れて私立中学校に合格、進学した新中学1年生とその保護者に、受験勉強、合格の喜び、今後の抱負を聞く「中学受験 合格者の声」。気になる入学時の諸費用についても質問した。なお、「本人」と記してある個所以外は、保護者のコメントとなっている。

--ご入学おめでとうございます。進学された学校を教えてください。
 青稜中学校です。

--併願された学校を教えてください。
 広尾学園中学校です。

--受験対策で通った塾はどこですか。
 SAPIXと個別指導のSS-1に通っていました。

--いつから通塾しましたか。
 SAPIXには3年生の夏休みから、SS-1には5年生から通っています。

--受験準備期間の家庭学習はどのように行っていましたか。
 学校と塾の宿題に追われていました。唯一の息抜きは、学校のクラブ活動だったようです。

--受験準備で苦労したことを教えてください。
 本人:受験直前まで社会の地名や、国語の漢字の確認をし、1つでも多く得点をとれるようにと励みました。
 保護者:時間をかけて弱点を補強したつもりでもなかなか点に結びつきませんでした。計画を立てても思わぬところで時間を浪費してしまい、その分を取り戻すために睡眠不足になるという悪循環に陥ってしまいました。

--合格したときの感想を教えてください。
 本人:はじめは信じれずにいたけれど、だんだん実感が湧いてきて、「今まで頑張ってきて本当に良かった」と思えました。すごく嬉しかったです。

--進学される学校にはどんなことを期待されていますか。
 本人:部活と勉強を両立できるようにがんばろうと思います。特に数学には力を入れようと思います。
 保護者:生徒と先生の垣根を低くして、友人関係のトラブルに対処していただきたいと思います。また、コミュニケーションが一方向にならないよう、先生と生徒間双方向の授業に期待しています。

--入学時の費用についてお答えください。入学金、授業料、寄付金、教材費など、トータルでいくらかかりましたか。
 教育費が25,000円を3分期、学校指定用品が193,000円、入学金が200,000円、施設費が200,000円でした。寄付金や学校債はございませんでした。

--入学後(中1の1学期・前期)の家庭学習は、どのように進めるご予定ですか。
 苦手科目についてはSS-1、主要科目には通信教育のZ会を利用します。

--後輩受験生へのメッセージをお願いします。
 本人:努力は絶対に報われます。最後の最後までやりぬき、自分のできる所から解いていけば絶対に合格できます。がんばってください。
 保護者:第1には健康管理で、特に食事の時間が不規則にならないように心がけることが大切だと思います。睡眠時間が不足すると期限も悪くなり、悪循環となります。時間を有効に使い、少しでも多く確保したいものです。

--ありがとうございました。

取材協力:中学受験 個別指導のSS-1
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)