女子中高生に人気のカラーペンに暗記用赤シート付き限定パック

 トンボ鉛筆では、人気のツインタイプ水性カラーサインペン「プレイカラー2」に暗記用赤シートを同梱した「プレイカラー2 スタディパック」を、7月1日より数量限定で販売する。

教育・受験 その他
プレイカラー2 スタディパック
  • プレイカラー2 スタディパック
  • プレイカラー2 スタディパック
  • プレイカラー2 スタディパック
  • プレイカラー2 スタディパック
 トンボ鉛筆では、人気のツインタイプ水性カラーサインペン「プレイカラー2」に暗記用赤シートを同梱した「プレイカラー2 スタディパック」を、7月1日より数量限定で販売する。

 「プレイカラー」は、色鉛筆のように多様な色を持つカラーマーキングペンとして、1981年に同社がいち早く24色のカラーを商品展開。翌年には色数を36色に増やし、1994年には太・細の2つのペン先をもつツインタイプに改良した「プレイカラー2」に変更。さらに時代を反映しつつカラーの見直しを図り、現在では、ピンク系だけでも、ももいろ、さくらいろ、プリンセスピンク、ピーチピンク、クールピンクの5色を展開するなど若い女性に人気の商品となっている。特に、女子中高生には圧倒的な人気を誇り、その世代に向けた情報ファッション誌の文具ブランドランキングのトップにランキングされているという。

 「プレイカラー2 スタディパック」は、人気のプレイカラー2のサインペン3色に暗記用赤シートをパックし、日常的な学習ペンとしての使い方を提案するキャンペーン商品。3色の色の組み合わせを変えた3種のセットを数量限定で販売していく。価格は315円。

 プリンセスピンク・さくらいろ・アクアの3色に暗記用赤シートを同梱したパックでは、書いた文字や線を暗記用赤シートを覆うと、プリンセスピンクとさくらいろの文字は消え、アクアのみが読みとれるようになる。

 同様に、ピーチピンク・やまぶきいろ・ライムグリーンのセットでは、ライムグリーンのみ、トマトレッド・プリンセスピンク・そらいろのパックでは、そらいろのみが読みとりできるという。なお、暗記用の赤シートのサイズは160×80ミリとなる。
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)