親子で学ぶこれからのエネルギーワークショップが7/26開催…東京ガス

教育・受験 その他

 東京ガスは、ワークショップ「A4サイズの菜園づくり~地産地消から見えてくる、これからのエネルギー~」を、7月26日に開催する。

 同社は、これまでもエネルギー環境教育を行ってきたが、目にみえないものである「エネルギー」をいかに子どもたちが実感しやすいテーマで伝えるかを考慮してきた。

 今回「地産地消」をテーマとして、身近な「A4サイズの家庭菜園」から、太陽光発電や家庭用燃料電池エネファームに代表される、熱と電気といったエネルギーの地産地消の意義について、子どもたちと考えていく。

◆ワークショップ「A4サイズの菜園づくり」
開催日時:7月26日(木)
 第1回:11時〜12時30分
 第2回:13時30分〜15時
 第3回:16時〜17時30分
開催場所:リビングデザインセンターOZONE 3F OZONEプラザ(東京都新宿区)
対象:5歳から中学生の子どもとその保護者(2人1組)
定員:各回20組
参加費:3,000円/組
《纐纈 敏也》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)