川崎で大学生1,000人のチャリティ運動会…発展途上国の支援に

趣味・娯楽 スポーツ

Charity Sports Festival 2012
  • Charity Sports Festival 2012
  • Charity Sports Festival 2012
  • 学生団体SWITCHのボランティア
 学生団体SWITCHは、9月4日に川崎市とどろきアリーナで1,000人規模のチャリティ学生大運動会「Charity Sports Festival 2012」を開催する。この運動会の収益金は、子どもたちの就学支援をおこなう国際協力NGO一般財団法人 民際センターに寄付される。

 同団体は2009年に設立し、学生にきっかけを提供できるイベントの企画・運営している。「学生生活で何かしたいけど、何をすればいいのかわからない。」と思っている学生に対して、この運動会に参加することで社会貢献に繋がるということを実感してもらい、学生生活をより良いものに変えるきっかけづくりを目的としている。

 学生がゼロから企画する学生1,000人規模の大運動会では、8色のチームに分かれて、リレーや障害物競走、綱引きなどの競技を現役大学生が優勝を目指して競う。若手お笑いコンビ「門出ピーチクパーチク」によるメインMCや、学生によるパフォーマンスも予定している。

 参加費は1,500円で、学生の参加費から必要経費除いた収益を信頼できるNGOを介して発展途上国への支援に充てるという。

◆Charity Sports Festival 2012
日時:9月4日(火)11:00~19:00
会場:川崎市とどろきアリーナ(神奈川県川崎市中原区等々力1-3)
対象:大学、専門学校、短期大学の現役大学生
募集人数:1,000人 ※先着順
参加費:1,500円
申込方法:Webフォームより申込み
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)