「語彙・読解力検定」11/11開催…東京都市大、駒澤大など144大学が評価対象に

教育・受験 その他

語彙・読解力検定 ホームページ
  • 語彙・読解力検定 ホームページ
  • 語彙・読解力検定とは?
  • 語彙・読解力検定のレベル
 朝日新聞社とベネッセが共同で実施する「語彙・読解力検定」が11月11日(日)に開催される。全国6都市7つの公開会場のほか、朝日新聞販売所が設置する、沖縄を除く全国都道府県100会場にて受検することができる。

 語彙・読解力検定は、「幅広い語彙の知識」とともに「語彙の正確な運用力」「読解基礎力」も含めた、総合的なことばの力を測定する。2011年度から始まり、今回で通算4回目の開催となる。

 レベルは、中学生から社会人を対象に3級~準1級まで用意されている。なお、小学生対象の4級と5級、大学生~社会人対象の1級は現在開発中という。

 国公立大学や私立大学、短期大学の計144大学(2012年8月時点)が、推薦・AO入試の際に「語彙・読解力検定」合格者を評価している。駒澤大学や玉川大学、明治国際医療大学、倉敷芸術科学大学、岩国短期大学では、語彙・読解力検定を推薦入試やAO入試の出願条件としている。

 また、139校の高校入試や30社の企業採用において語彙・読解力検定を活用している。

◆第2回「語彙・読解力検定」
日程:2012年11月11日(日)
※団体受検の準会場は、11月9日(金)と11月10日(土)
検定時間:3級 10:00~11:00(60分間)
     2級 11:40~13:00(80分間)
     準2級 13:40~15:00(80分間)
     準1級 15:40~17:00(80分間)
申込方法:Webフォームにて申込みのほか、電話(0120-110702)にて申込み。
申込期間:
Web申込 2012年8月20日(月)〜10月14日(日)
電話申込 2012年8月20日(月)〜10月8日(月)
検定料金:3級 3,000円
     準2級 3,600円
     2級 4,100円
     準1級 5,000円
支払方法:Web申込はクレジットカード払い、またはコンビニ払い。電話申込はコンビニ払い。

※お詫びと訂正:本記事の初出時に高校入試と企業採用における導入数に誤りがありました。また、開催回数について誤解を招く可能性のある表現がありました。2012年度は2回目の開催で通算4回目の開催です。訂正してお詫び申し上げます。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)