【e絵本】時空を超えた戦いを親子で「超時空ウルトラバトル」

趣味・娯楽 その他

超時空ウルトラバトル
  • 超時空ウルトラバトル
  • 超時空ウルトラバトル
  • 超時空ウルトラバトル
  • 超時空ウルトラバトル
  • 超時空ウルトラバトル
  • 超時空ウルトラバトル
 自分の子どもと遊びたい、だけど何をして遊んだらいいのかわからない…。これ、お父さんの悩みとして割と多いのではないかと思う。

 今日はそんな悩める人々に、うれしい絵本アプリをご紹介。アイフリーク・こえほん内で6月13日より配信中の、「超時空ウルトラバトル」。iPhone/iPad/Android対応、iPhone/iPad 250円、Android 300円。

 かの人気特撮ヒーロー「ウルトラマン」たちが主人公の、こちらの作品。怪獣軍団を引き連れて全宇宙の支配を目論む悪役・カイザーベリアルに、彼らが立ち向かう。

 往年のウルトラヒーロー、ジャック、エース、レオ。そして、最新のウルトラヒーローとして、今まさに子どもたちの心をわしづかみにしているウルトラマンゼロの4人が、戦いの口火を切る。しかし、悪のボスであるカイザーベリアルはなかなか倒れてはくれない。

 そこへ、ウルトラマンと、ウルトラセブンが満を持して登場! セブンのエメリウム光線と、ウルトラマンのスペシウム光線が飛び交って…。

 現在、総数30人を越える歴代ウルトラマンたち。今をときめく新キャラクターから、しばらく前に子どもを“卒業”した世代におなじみのキャラクターまで、時代を越えて愛される稀有な存在である。本アプリには、子どもたち・お父さんの両方によく知られた6人が登場するので、どちらにとっても感情移入しやすい作品に仕上がったといえよう。

 さらに、この読み物の優れている点がもう一つ。ヒーローを子どもたちが、悪役をお父さんが、ほぼ同じ配分で負担なく演じられるよう、テキストの入れ方がよく考えられているところだ。さすがは「ごっこえほん」。

 だから、お父さんたち。何も悩まなくたって、このアプリを子どもと交互に読むだけで、もうすでに「ヒーローごっこ」が始まっているのである。ネタの受け具合がいいことなんて、だいたい想像がつくでしょう? 勇気を出して、さあ、子どもたちの前でスタート画面を開いてみてほしい。

《てらしまちはる》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)