栄光ゼミナールが理科実験教室…小学2・3年対象にパン発酵学ぶ

 栄光ゼミナールは、小学2・3年生を対象に無料の理科実験教室「ムクムクふくらむパンのなぞ~人類最古のバイオテクノロジー」を開催する。パンが膨らむ様子から発酵のパワーを学ぶ。

教育・受験 学校・塾・予備校
理科実験教室
  • 理科実験教室
  • 本格的な材料を使う実験
  • 膨らんでいくパン生地の様子
 栄光ゼミナールは、小学2・3年生を対象に無料の理科実験教室「ムクムクふくらむパンのなぞ~人類最古のバイオテクノロジー」を開催する。パンが膨らむ様子から発酵のパワーを学ぶ。

 今年で13年目となる同教室は、毎回さまざまなテーマで理科の楽しさを体験する目的で行われている。小学生を対象にしているが、本格的な教材を使用するので「難しい」が、その分「面白い」と好評だ。

 今回は、ふっくらとした食感のパンが発酵する様子を観察。イースト菌の活動を目の当たりにし、バイオテクノロジーをより身近に感じる実験になっている。小麦粉を使った実験で、実験で作ったパン生地は食べられない。

 また、同時開催で学力診断も行われる。思考を巡らせて解き、「分かる楽しさ」、「知る楽しさ」を体験できる内容になっている。

◆理科実験教室「ムクムクふくらむパンのなぞ~人類最古のバイオテクノロジー」
日時:10月20日(土)または10月21日(日)、10:00~12:10、14:00~16:10(教室によって日時が異なるので確認を)
対象:小学2、3年生
持ち物:ハンドタオル、油性ペン(細字)、はさみ、筆記用具
参加料:無料
会場:各教室
申し込み:ホームページより
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)