イギリス大学・大学院の願書作成&出願代行、beoが国内初の無料提供

 留学のトータルサポートを提供するbeoは、これまで有料で提供してきた、イギリス大学・大学院の願書作成・出願代行サービスを、10月1日以降、無料で提供すると発表した。

教育・受験 受験
イギリス大学・大学院、願書作成&出願代行サービスの流れ
  • イギリス大学・大学院、願書作成&出願代行サービスの流れ
  • beo(Webサイト)
 留学のトータルサポートを提供するbeoは、これまで有料で提供してきた、イギリス大学・大学院の願書作成・出願代行サービスを、10月1日以降、無料で提供すると発表した。

 イギリスの大学に日本人が出願する場合、各出願先の所定フォーマットで願書を記入(またはオンライン入力)するが、願書は通常、自国内の入学希望者向けにつくられており、日本人留学生の場合はどのように書くべきかを調べながら作成する必要がある。

 同サービスでは、利用者が「出願情報管理シート」に、出願に必要な書類を添えて提出するだけで、beo出願管理センターが、各出願先のフォーマットに合わせた願書作成、出願、出願後のプロセス管理を行ってくれる。

 同社は、これまで有料(315,000円)でサービスを提供していたが、人的コストのかかる、出願先ごとの記入方法や必要書類のリサーチ、願書作成、出願、出願後のプロセス管理を、タイ・オフィスで一元管理。一括処理するシステムを導入することで、コストを低減し、無料での提供を可能にした。同社によると、同種のサービスが無料提供されるのは、国内初という。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)