みきママさんがナビ、“食”のフォトブックでキヤノンEOS Mが当たる

 キヤノンのフォトブックサービス「PHOTOPRESSO(フォトプレッソ)」で、週6000円台のおうち献立を紹介したブログ「藤原家の毎日ごはん。」で人気の、みきママさんがナビゲートするキャンペーンがスタートした。

趣味・娯楽 その他
みきママさんの息子さんたち。キャンプ場にて(「藤原家の時々、外ごはん。」より)
  • みきママさんの息子さんたち。キャンプ場にて(「藤原家の時々、外ごはん。」より)
  • キャンプ場での食事(「藤原家の時々、外ごはん。」より)
  • つくってみせようキャンペーン
 キヤノンのフォトブックサービス「PHOTOPRESSO(フォトプレッソ)」で、週6000円台のおうち献立を紹介したブログ「藤原家の毎日ごはん。」で人気の、みきママさんがナビゲートするキャンペーンがスタートした。「つくってみせようキャンペーン」の第2回として、10月31日まで「食」をテーマにしたフォトブックを募集する。

 参加方法は、PHOTOPRESSOで食に関するフォトブックをつくり、インターネット上のギャラリーへ公開(無料)し、キャンペーン応募フォームからギャラリーのURLを送信すればOKだ。応募者から抽選で1名にキヤノンのミラーレスカメラ「EOS M」、応募ブックの作成者全員に1,000円分のクーポンがプレゼントされる。また、みきママさんに紹介されたブックの作成者には、著書「みきママのめちゃうま!おうちごはん」が贈られる。

 キャンペーン実施に当たり、みきママさんは「今回初めてフォトブックを作ってみて、当たり前だと思っていた小さな幸せもとっても大きな幸せなんだと感じることができました! 写真をまとめるということは、今の自分の心をまとめるという感じで、家族の大切さも目で見て実感できました。皆さんも1度試してみるとやみつきになっちゃうかもしれません!!」とコメントしている。

 ところで、みきママさんが料理を撮影するときに気をつけているのはどんなことだろうか。「ご飯は時間とともに状態が変わるので、前もってテーブルクロスや皿やカトラリーを用意してから料理を作ります。」とのこと。また、全部同時にできあがるようにして、熱々の料理を撮影し、温かいご飯をお子さんと一緒に食べられるように工夫しているのだそうだ。

 PHOTOPRESSOをお料理以外のテーマで使うとしたら? の質問には「1年ずつ子どもたちの行事写真や家族写真をまとめるのもいいかもしれません。何年か経つと、子どもたちの写真がバラバラになって、これいつの写真だっけな? とわからなくなりますよね。1年に1冊、子どもたちのベストショットとその時のパパやママの気持ちを言葉にして一緒にまとめると、あの時こんなこと考えてたんだと振り返って面白いかもしれません。」との回答が返ってきた。

 この機会に、日々の食事やお弁当などを1冊の本にまとめてみるのはいかがだろうか。ブログやSNS用に撮影した写真を、本にまとめるのもよさそうだ。

 PHOTOPRESSOは、インターネットで作成したフォトブックをオンデマンドで印刷・製本できるサービス。写真にテキストを入れ、書店に並ぶ一般の書籍と同じような体裁で、B6判(182×128cm)の40ページから204ページまでの本を、1,700円から作ることができる。フォトブックは、一般もしくは特定の人に向けてインターネット上のギャラリーに公開することもできる。
《田村麻里子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)