丸暗記で算数の典型問題をクリア、中経出版の中学受験者向け参考書

 中経出版は10月17日、小学6年生向け参考書「中学受験 算数の文章題 解法パターンまる覚え100」を刊行した。新刊は、全7章・100テーマで、中学受験の算数で出題される典型的な文章題の解き方をまる暗記してしまおうという算数暗記本。

教育・受験 受験
中学受験 算数の文章題 解法パターンまる覚え100
  • 中学受験 算数の文章題 解法パターンまる覚え100
  • 中経出版(webサイト)
 中経出版は10月17日、小学6年生向け参考書「中学受験 算数の文章題 解法パターンまる覚え100」を刊行した。新刊は、全7章・100テーマで、中学受験の算数で出題される典型的な文章題の解き方をまる暗記してしまおうという算数暗記本。

 中学受験の算数で大切なことは、よく出る問題(典型問題)を短い時間で片づけ、「ひらめき」「思考力」が必要な問題を解く時間になるべく多くの時間をあてること。暗記をすることで、偏差値40前後の発展途上受験生は得点に直結し、ハイレベル受験生は難問をじっくり解くための時間を作ることができるようになるという。

 新刊では、典型問題の答えをすばやく出せる「公式」を多数掲載。また、その公式のなりたちも解説、深い学習をすることで応用する力を身につけることもできる。

◆中学受験 算数の文章題 解法パターンまる覚え100
目次:
第1章 数と性質
第2章 時刻と曜日
第3章 速さ
第4章 濃度
第5章 平均と割合
第6章 特殊算
第7章 場合の数
著者:浜田一志
定価:1,050円
ページ数:160
判型:四六判
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)