【高校受験】H24兵庫県公立高の志願状況…全日1.10倍

教育・受験 受験

平成24年度兵庫県公立高等学校入学者選抜出願状況
  • 平成24年度兵庫県公立高等学校入学者選抜出願状況
  • 平成24年度兵庫県公立高等学校入学者選抜出願状況
 兵庫県教育委員会は2月23日、平成24年度の兵庫県公立高等学校入学者選抜出願状況をホームページに掲載した。

 兵庫県の公立高校の入学者選抜における学力検査は、2月21日から願書の受け付けが始まり、全日制課程では23日の正午に締切られた(定時制は午後7時締切)。発表されたのは、全日制の締切り時点での数値となっている。

 全日制課程では、募集定員24,935人に対する志願者数が27,541人で、倍率は1.10倍となった。倍率は昨年と同じとなった。

 全日制の学科別では、普通科が定員19,140人に対し20,492人が志願し、倍率は1.07倍(昨年1.08倍)。工業科は1,315人の募集に対し1,751人が志願し、倍率は1.33倍(昨年1.19倍)、商業科は740人の募集に対し885人が志願し、倍率は1.20倍(昨年1.24倍)などとなっている。

 倍率の高かった学校は、普通科では市立西宮東の1.49倍、市立六甲アイランドの1.43倍、市立西宮の1.42倍などが上位となっている。専門学科では、東播工業・工業 II 群の2.48倍、小野工業・生活創造の2.35倍、市立尼崎双星・ものづくり機械の2.10倍などが上位となっている。

 この後、2月27日から29日までの志願変更受付期間を経て、3月12日に学力検査が行われる。合格発表は3月19日の予定。
《田崎 恭子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)