9割は英語不要だが「今後重要性が高まる」と7割が回答

教育・受験 学習

世の中で、英語の重要性は今後どうなると思いますか?
  • 世の中で、英語の重要性は今後どうなると思いますか?
  • あなたは今、英語を必要とする環境にありますか?
  • あなたは今、英語の上達に関心がある、または英語の勉強をしたいと思っていますか?
 約9割の人は現在、英語を必要とする環境にはいないが、英語の重要性は今後高まると思う人は約7割にのぼることが、イーコミュニケーションが11月20日に発表した「英語および英語学習に関する意識調査」結果より明らかになった。

 同調査は、2012年11月5日~2012年11月7日の3日間、ポータルサイトgoo会員の中から語学学習に関心のある20代~60代の男女624名より有効回答を得た。

 「世の中で、英語の重要性は今後どうなると思いますか?」という質問に対して、もっとも多かったのは「今より高まる」66.3%、次いで「現在と変わらず」26.0%、「今より低くなる」1.9%、「分からない」5.8%の順に多かった。

 「あなたは今、英語を必要とする環境にありますか?(仕事で必要、留学準備中で必要、授業で必要など含む)」という質問に対して、「はい」11.2%、「いいえ」88.8%と、実際に英語を必要とする環境にいる人は少数で、9割弱の人が英語を必要とする環境にはいないという結果となった。

 「あなたは今、英語の上達に関心がある、または英語の勉強をしたいと思っていますか?(現在、勉強中の人も含む)」という質問に対して、「はい」56.1%、「いいえ」43.9%と、半数以上が英語上達に関心を持っていることがわかった。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)