科学オリンピック2014、化学・生物・物理・数学の参加者募集中

教育・受験 学習

化学グランプリ2014
  • 化学グランプリ2014
  • 日本生物学オリンピック2014
  • 物理チャレンジ2014
  • 第25回日本数学オリンピック
 国際科学オリンピックの日本代表選考にあたる「化学グランプリ2014」「日本生物学オリンピック2014」「物理チャレンジ2014」「第25回日本数学オリンピック」の4科目の参加者を募集している。いずれも20歳未満の高校生以下が対象。

 化学グランプリ2014は、日本全国の高校生が化学の実力を競い合う場として1999年より毎年開催。参加資格は高校3年生もしくは、中等教育学校後期課程3年生、高等専門学校3年生以下の生徒(中学生も参加可能)で、20歳未満とされている。参加した中学3年生、高校1、2年生の中から20名程度が2015年の「国際化学オリンピックアゼルバイジャン大会」代表候補に推薦される。

 日本生物学オリンピック2014は、全国規模の生物学に関するコンテストで、予選・本選・国際大会への代表選抜試験がある。高校2年生以下の成績優秀者約15名が国際生物オリンピックデンマーク大会への代表選抜試験に参加できる。代表選抜試験では、国際生物学オリンピックレベルの理論問題や記述試験を行い、優秀者4名を日本代表として選抜する。

 物理チャレンジ2014は、全国規模の物理コンテスト。2005年の世界物理年を記念して第1回全国物理コンテストが開催され、以後毎年開催されている。第1チャレンジ、第2チャレンジにて、高校2年生以下の成績優秀者の中から、2015年国際物理オリンピック日本代表選手候補者を選抜する。さらに2015年3月の最終選考によって日本代表5名を選出し、2015年7月に開催される国際物理オリンピック(インド大会)に派遣する。

 第25回日本数学オリンピックは、国際数学オリンピックへ参加する日本代表選手を選ぶために日本国内で行う数学コンテスト。毎年1月に予選、2月に本選、3月に春合宿を行い、高校2年生以下の6名を日本代表選手として選出する。 またこの日本数学オリンピック受験者の女子は、ヨーロッパ女子数学オリンピックの選抜も兼ねている。

 なお、国際科学オリンピックは、科目別に異なる国で競われる。日本は前年度、数学、化学、生物学、物理、情報、地学、地理の7科目に参加した。

◆化学グランプリ2014
申込受付期間:2014年4月1日(火)~6月9日(月)※Webは24時まで。郵送分は6月9日必着
対象:2014年4月時点で、高等学校3年生、中等教育学校後期課程3年生、高等専門学校3年生以下の生徒(中学生も参加可能)で、20歳未満の者
参加費:無料
申込方法:ウェブエントリーまたは郵送
一次選考:2014年7月21日(月・祝)全国64会場
二次選考:2014年8月22日(金)~23日(土)東北大学川内北キャンパス(宮城県)
主催:「夢・化学-21」委員会、公益社団法人日本化学会

◆日本生物学オリンピック2014
申込受付期間:2014年4月1日(火)~5月31日(土)
対象:20歳未満で大学などの高等教育機関に入学する前の青少年
参加費:無料
申込方法:ウェブエントリーまたは郵送
予選日時:2014年7月20日(日)13:30~15:00
予選会場:各都道府県内の大学および高等学校
本選日時:2014年8月16日(土)~8月19日(火)3泊4日
本選会場:国立大学法人筑波大学(茨城県つくば市天王台1-1-1)
代表選抜試験日時:2015年3月21日(祝・土)9:00~16:00
代表選抜試験会場:科学技術館(東京都千代田区北の丸公園2-1)
主催:国際生物学オリンピック日本委員会

◆物理チャレンジ2014
申込受付期間:2014年4月1日(火)~5月31日(土)※Webは5月31日まで。郵送分は5月25日必着。
対象:高校生・中学生を中心に20歳未満で大学などの高等教育機関に入学する前の青少年
参加費:無料
申込方法:ウェブエントリーまたは郵送
第1チャレンジ(実験課題レポート):2014年6月20日(金)※当日消印有効
第1チャレンジ(理論問題コンテスト):2014年7月13日(日)
第2チャレンジ:2014年8月19日(火)~8月22日(金)
主催:物理オリンピック日本委員会

◆第25回日本数学オリンピック
申込受付期間:2014年5月1日(木)~10月31日(金)
予選日時:2015年1月12日(月・祝)
本選日時:2015年2月11日(水・祝)
受験料:4,500円
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)