スカイプ版子ども英会話サービス「スモールワールド」開始

教育ICT 学校・塾・予備校

スモールワールド
  • スモールワールド
  • スモールワールド
  • スモールワールド
 英会話専門の家庭教師派遣センターを運営するアクティブプラスは、家庭派遣サービスの担当講師らによるスカイプ版の子ども英会話サービス「スモールワールド」の提供を開始したと発表した。

 本サービスは、スカイプを利用し、講師も生徒も在宅という環境で派遣レッスンと同様の子ども教育プログラムを提供するシステム。講師はバイリンガルの日本人講師が中心で、子どものそばに家庭教師が座っているような感覚でレッスンできるという。

 スモールワールドでは、レッスン料がポイント制になっており、定期的に付与されるポイントを使ってレッスンを受講する定期コースと、ポイントを購入し、足りなくなったらその都度買い足していくポイントコースを用意。定期コースでは、週1回の25分レッスンが受講可能な「ちょこっとコース」(月額3,465円)から、25分レッスンを週4〜5回、または50分レッスンを週2〜3回受講可能な「はりきりコース」(月額19,950円)まで、多くのコースを取り揃えていることも特徴。

 また、受講コースを毎月変更することも可能で、たとえば英検受験前にレッスンを増やしたり、夏休みなどでレッスンが受講できない時期にはレッスンが少なめのコースに変更したりすることができる。

 レッスンに必要なものは、パソコン、インターネット回線、ヘッドセットに加え無料ダウンロードできるSkype(スカイプ)のみ。子ども向けの場合はほかに、WEBカメラが必須となる。オンラインできちんとレッスンできるか心配な場合は、無料体験レッスンで試すことができるという。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)