年末年始にiPad miniをフル活用、保護者や学生向けアプリを紹介

デジタル生活 ソフト・アプリ

「漢字力診断」アプリ
  • 「漢字力診断」アプリ
  • 「漢字力診断」アプリ
  • 「3分クッキング」アプリ
  • 「3分クッキング」アプリ
  • 「女子栄養大学の学生食堂」アプリ
  • 「女子栄養大学の学生食堂」アプリ
  • 「Cards」アプリ
  • 「Cards」アプリ
 iPad miniのWi-Fiモデルが発売されてから約1か月、サイズ・価格ともに手頃になったというが、家庭でどのように活用できるのだろうか。受験勉強が大詰めとなる年末年始に保護者や子どもが活用できるアプリを紹介する。

 「漢字力診断」は、180万ダウンロードを突破した漢字の問題を手書きで答えていく書き取りアプリ。14,466問収録されており、毎回異なる問題に挑戦することで、毎日飽きずに書き取りを楽しむことができるという。各問題の正解・不正解により問題レベルが自動的に変動するため、漢字力を診断することも可能。また、書き取りのほか、読み取り問題や同音異字に関する問題も収録されており、受験勉強の息抜きにもよいだろう。

 検索レシピ数が約4,500件におよぶ「3分クッキング」は受験生の夜食サポートに適したアプリだ。日本テレビの料理番組「キユーピー3分クッキング」で紹介されるレシピが毎日更新され、旬の食材ごとの検索も可能だという。気に入ったレシピを保存することも可能なほか、キッチンタイマー機能も搭載されている。

 「女子栄養大学の学生食堂」も受験生の夜食作りに役立つアプリのひとつ。カロリー控えめの調理方法やコツが多く紹介されている同アプリには、学食で人気の定食30種類に加え、副菜とデザートを20種類収録しているという。主催、副菜、汁物、ごはん、デザートを自由に組み合わせることが可能なため、夜食に適したレシピを検索することができるという。

 そのほか、オリジナルクリスマスカードの作成から郵送手続きまでができる「Cards」も便利。写真や文面を登録するだけで、オリジナルカードを作成することが可能。また、作成したデザインの活版印刷カードを世界中に送ることができ、送り先の国がどこでもカードは1枚450円で送付されるのも魅力だ。クリスマスカードなどの国外送付を検討している方には魅力的なアプリではないだろうか。

 iPad miniは、iPadで利用可能なすべてのアプリに対応しており、仕様は変わらないという。学習アプリだけでなく、レシピ、クリスマスカードと目的に応じてiPadを活用してみるのもよいだろう。
《湯浅大資》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)