東邦大「たのしい科学のひろば」12/23、小中学生対象

教育・受験 学習

昨年の様子・魚の解剖
  • 昨年の様子・魚の解剖
  • 偏光板を使ったマジックボックス
  • 実験教室の後に開催した卒業生の教員と教職課程の学生との交流会
 東邦大学理学部(千葉県船橋市)は12月23日に、今年で6回目を迎える小中学生対象の科学イベント「たのしい科学のひろば」を開催する。参加費は100円で事前申込みが必要。

 たのしい科学のひろばは、小中学生に「楽しい!」と感じる体験から科学に興味・関心を持ってもらうことを目的に開催、今年で6回目を迎える。近年、理科離れが懸念される中、毎回多くの参加者で賑わっている。

 今年は、「万華鏡を作ろう」「レンズを使ったカメラを作ろう」「ぽんぽん蒸気船作り」など、29項目の化学や物理、生物、エネルギーなどに関する実験や工作を企画。当日は同大理学部の教員をはじめ、同大卒業生で小・中・高の現職教員や、教員を目指す同大学生らが講師を務め、実験を支援する。

◆たのしい科学のひろば
日時:12月23日(日・祝)13:30〜16:00
会場:東邦大学習志野キャンパス 理学部5号館
対象:小学校5・6年生、中学校1・2年生、学校教員
定員:150名(定員になり次第、受付終了)
参加費:100円(保険代を含む)
参加方法:Webサイトの受付ページから(12月1日から受付開始)

[実験内容(予定)]
広がる!金属樹作り
万華鏡を作ろう
レンズを使ったカメラを作ろう
ぽんぽん蒸気船作り
いろいろな色で燃える水溶液
カルメ焼きを作ろう
押し花でしおりを作ろう
クレヨンキャンドル
金魚醤油入れを使った水の電気分解
真空の不思議を探ろう
人工イクラを作ろう
ウイスキーの爆発
ファイバーツリーを作ろう
単極モーターを作ろう!
ミジンコいろいろ
マジックボックス〜偏光板でつくる不思議な壁~
空気砲つくり
葉脈のしおりをつくろう
水を入れると春が来る
にじ色リキッド☆
キーホルダーを作ろう
CDを使った分光器作り
忍法 風呂爆弾作り
化石のレプリカ作り
火山灰からの宝石探し
マイナス196度の世界を体験
レゴでつくるランドヨットレース
タネ探し
備長炭電池の作成
暗やみで光るスライム
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)