【大学受験2013】代ゼミ、医学部の入試変更点…京大など

教育・受験 学校・塾・予備校

2013年度入試医学部・医学科入試の変更点
  • 2013年度入試医学部・医学科入試の変更点
  • 京都大学(前期)の変更点
 代々木ゼミナールは12月10日、2013年度から入試方法を変更する医学部医学科の入試データをホームページで公表した。京都大学や筑波大学、千葉大学などで変更がある。

 国公立大学と私立大学に分け、2012年度と2013年度の変更点が掲載されている。例えば、京都大学(前期)は、センター試験の地歴公民および理科について、学部が指定する教科・科目が第1解答科目でない場合、出願可能から出願資格が無資格へ変更となる。

 筑波大学(医・医)は、後期の募集を廃止し、前期3名増の63名、推薦2名増の47名へ変更する。千葉大学(前期)は、2次の外国語が「英・独・仏から1科目選択」→「英語のみ」に変更する。

 詳細は各校の募集要項で確認のこと。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)