就職活動時のキャリアビジョンを明確に…厚労省の「学生用ジョブカード」

生活・健康 その他

学生用ジョブカードとは
  • 学生用ジョブカードとは
  • 学生用ジョブカードの活用方法
 厚生労働省のホームページでは、学生用ジョブカードについて紹介している。学生用ジョブカードを作成して、キャリアコンサルティングを受けることで、自分の強みやキャリアビジョンなどが明確となり、目的意識がはっきりとした就職活動が可能となるという。

 学生用ジョブカードとは、「履歴シート」「学校活動歴シート」「パーソナリティ/キャリアシート」の3種類からなるファイルをいう。作成する過程で、自らの能力や将来の希望を整理して、仕事・職業を通じた自分のなりたい将来の姿・理想像などを明らかにしていくことができる。学生用ジョブカードのダウンロードは厚生労働省のホームページから行える。

 記入した学生用ジョブカードを企業や訓練期間などに提出する際は、あらかじめ「登録キャリアコンサルタント」によるキャリアコンサルティングを受け、交付を受ける必要がある。「登録キャリアコンサルタント」は学生用ジョブカードの作成をサポートするとともに、自分だけでは気づくことのできなかった長所や強みを引き出し、コメントを記入(=交付)する。学校の教員も面談を行い、交付が可能。

 学生用ジョブカードは、就職活動で採用面接などにおける自己PRシートとしての活用、職業意識の形成・向上などキャリア教育のツールとしての活用だけでなく、自己の強みや企業へのアピールポイントを明確化しエントリーシートなどの作成にあたっての基礎資料としても利用できる。

 学生用ジョブカードを採用面接などの応募書類として活用する企業を「ジョブカード普及サポーター企業」といい、厚生労働省のホームページで企業名などが公表されている。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)