正月三が日に特別列車「はつもうで」号と「開運」号を運行、秩父鉄道

生活・健康 交通・クルマ

秩父鉄道、正月三が日に特別列車を運転
  • 秩父鉄道、正月三が日に特別列車を運転
秩父鉄道では、正月の三が日に、羽生~長瀞駅までを特別列車を運行する。
紅褐色にカラーリングした電気機関車が、けん引する特別列車・EL長瀞宝登山『はつもうで』号と、干支のヘッドマークを掲げた急行『開運』号を運転する。

乗車の特典として『はつもうで』号では、記念証と長瀞散策マップが発行される。乗車記念証を提示することで、長瀞駅窓口などでは、宝登山神社にちなんだプレゼントも用意されている。

運転日は、平成25年1月1日(火)、2日(水)、3日(木)。
秩父神社での昇殿正式参拝に参加するためには、各日の急行開運号3号(秩父駅着11:24)を下車して、秩父駅前に11時30分集合。
無料参加することができ、祈願の後、御神酒と特別開運のお守りを受け取ることができる。

秩父鉄道、正月三が日に特別列車を運転

《桐生忠彦@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)