大学受験倶楽部、Gakkenとピアソン桐原の5教材を新たに追加

教育ICT モバイル

データベース3000 基本英単語・熟語 3rd Edition
  • データベース3000 基本英単語・熟語 3rd Edition
  • データベース3000 基本英単語・熟語 3rd Edition
  • データベース3000 基本英単語・熟語 3rd Edition
  • データベース4500 完成英単語・熟語 3rd Edition
  • データベース4500 完成英単語・熟語 3rd Edition
  • データベース4500 完成英単語・熟語 3rd Edition
  • 聴くだけ世界史 古代〜近代へ
  • 聴くだけ世界史 古代〜近代へ
 エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ(NTTLS)、日教販、ブックモールジャパンが提供する「大学受験倶楽部」の「ザ・ドリル」に12月26日、Gakkenとピアソン桐原の2出版社より新たに5教材追加されたことを発表した。

 Gakkenとピアソン桐原が大学受験倶楽部に教材を追加するのは今回が初めて。Gakkenからは、「聴くだけ日本史一問一答」「聴くだけ世界史 古代~近代へ」「聴くだけ世界史 近現代」の3教材、ピアソン桐原からは、「データベース3000 基本英単語・熟語 3rd Edition」「データベース4500 完成英単語・熟語 3rd Edition」の2教科が追加された。

 「聴くだけ日本史一問一答」では、受験に必要な知識を一問一答の問題形式で読み上げることで、効率的に頭にインプットすることができるという。問題数は3,629と多く、中間・期末テスト対策やセンター試験対策に向いているようだ。

 「聴くだけ世界史 古代~近代へ」と「聴くだけ世界史 近現代」は、通学時などに読み上げ講義を聴くだけで学習できる教材。「聴くだけ世界史 古代~近代へ」は、先史時代から18世紀のヨーロッパまでを扱い、「聴くだけ世界史 近現代」はアメリカ独立革命やフランス革命から戦後のアジア・アフリカまでを扱っている。

 「データベース3000 基本英単語・熟語 3rd Edition」は、中学英単語・熟語からセンター試験も考慮した基本英単語約1,500と熟語約300を選定。「データベース4500 完成英単語・熟語 3rd Edition」には、入試で差がつく英単語約1,500と塾語約350を収録している。見出し語、意味、例文を音声で聴くこともできるという。

 大学受験倶楽部は、スーマトフォンでの受験勉強環境を提供する会員制サービス。ドリル型学習機能を提供する「ザ・ドリル」は、Z会、河合出版、駿台文庫などの問題集をドリル形式で出題し、通学中などの時間を活用して学習することを可能にする。また、問題集の中には高校1、2年生を対象としているものも多く、大学受験生のみならず、高校生全員を対象としたサービスとなっている。

 なお、今回の5教材追加により、「ザ・ドリル」は、14社の63教材を扱うこととなった。2013年1月には、3出版社より新たに5教材が追加される予定となっており、今後も教材の充実化に努めていくようだ。
《湯浅大資》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)