キットカットで受験生応援…福袋や巨大チョコアートなど

教育・受験 受験

ネスレ日本の受験生応援キャンペーン2013特設サイト
  • ネスレ日本の受験生応援キャンペーン2013特設サイト
  • 受験生応援商品「キットカットミニ受験メッセージパック」「キットカットミニ紅白パック」
  • キットカット応援ARライブ
  • 受験を応援しよう福袋
  • 巨大チョコレートアート「サクラサク」
 ネスレ日本は、2013年の受験シーズンに向けて、受験生向けのキットカットを販売するほか、受験生応援キャンペーン2013特設サイトを開設。また、東大料理愛好会による総重量85キログラムの巨大チョコレートアート「サクラサク」がカフェ ネスカフェ原宿にて期間限定で展示されている。

 ネスレ日本が2012年の春に受験した14~19歳の男女216名を対象とした調査によると、「キットカット」は、受験のお守りとして、受験生の3人に1人が受験前に購入、5人に1人が試験会場に持参するなど、受験生応援商品のアイテムとして支持されているという。

 ネスレ日本の受験生応援キャンペーン2013特設サイトでは、歌手のナオト・インティライミさんと一緒に制作した受験生応援ソングが聴けるスペシャルムービーを公開。

 今回発売する受験生応援商品「キットカットミニ受験メッセージパック」「キットカットミニ紅白パック」は、AR(拡張現実)機能を付加しており、スマホをパッケージにかざすとナオト・インティライミさんがパッケージ上に飛び出し、3Dの桜のもと受験生応援ソングを歌いだす仕組みとなっている。

 また、ネスレ通販限定で「受験を応援しよう福袋」を販売。「キットカットミニ受験メッセージパック」15枚や「キットカットミニ紅白パック」14枚、ネスレボール1袋など大袋6袋と小物5つがセットになって総重量1095.5グラムの福袋が2,500円(送料無料)。

 12月19日には、東大料理愛好会により巨大チョコレートアート「サクラサク」が制作され、アルカディア市ヶ谷の私学会館で先行のお披露目会が行われた。主にキットカットの原材料を使ったチョコレートで作られており、直径約1.2メートル、総重量85キログラム。キットカットミニに換算すると約7,000枚分という。サクラサクは、2012年12月20日~2013年1月8日に「カフェ ネスカフェ原宿」にて期間限定で展示されている(ただし営業日・営業時間内に限る)。

《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)