【中学受験2013】千葉公立中高一貫校の出願倍率…千葉中13.33倍ほか

 千葉県内の中高一貫校である県立千葉中学校と市立稲毛高等学校附属中学校の出願状況と受検状況が発表された。千葉中の出願倍率は13.33倍、受検倍率は一次が3.3倍、二次が3.68倍。稲毛高校附属中の出願倍率は10.35倍となった。

教育・受験 受験
県立千葉中学校
  • 県立千葉中学校
  • 市立稲毛高等学校附属中学校
  • 県立千葉中学校・二次検査の受検状況
  • 市立稲毛高等学校附属中学校・選抜状況
 千葉県内の中高一貫校である県立千葉中学校と市立稲毛高等学校附属中学校の出願状況と受検状況が発表された。千葉中の出願倍率は13.33倍、受検倍率は一次が3.3倍、二次が3.68倍。稲毛高校附属中の出願倍率は10.35倍となった。

 県立千葉中学校は、第一次選考を2012年12月8日(土)、第二次選考を1月26日(土)に実施。2月1日(金)に、入学許可候補者内定者を同校掲示板に掲示するとともに、千葉県教育委員会ホームページに掲載する。募集人員80名(男女同数を基本)のところ、志願者数は1,067名で志願倍率は13.33倍。受検倍率は第一次選考が3.3倍、第二次選考が3.68倍となった。

 市立稲毛高等学校附属中学校は、入学者選抜を1月26日(土)に実施。2月1日(金)に入学許可候補者内定者を同校掲示板に掲示するとともに、本人に郵送通知する。募集人員80名(男子40名、女子40名)に対し、志願者数は828名(男子374名、女子454名)。受検倍率は、男子が9.4倍、女子が11.4倍となった。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)