東進が新高2、3年を対象に2講座無料の特別招待講習を実施

 東進は、新高校1年と2年生を対象にした「新年度 特別招待講習」を実施する。現役合格の実績を誇る同塾の講習を個人のレベルや予定に合わせて体験できる。講習は無料で、3月10日までに申し込むと2講座分を受講できる。

教育・受験 学校・塾・予備校
東進の特別招待講習
  • 東進の特別招待講習
  • 志望校に合わせた講習を選択できる
  • 1万種類ある授業は、生徒に適した内容を選べる
 東進は、新高校1年と2年生を対象にした「新年度 特別招待講習」を実施する。現役合格の実績を誇る同塾の講習を個人のレベルや予定に合わせて体験できる。講習は無料で、3月10日までに申し込むと2講座分を受講できる。

 東進によると、2012年度の東京大学への現役合格者は588人。その実績を体感してもらいたいと、特別招待講習を行う。

 講座は、新高3年向けは東大・難関国立大、早稲田・慶應大、センター試験対策など。新高2年向けは東大・京大・医学部、先取り学習で難関大、学年トップ10、基礎強化などのコースとなっており、それぞれ教科を選択する。1講座90分×5回の授業を5日間連続で受講するのが原則だが、1日に2講(2回分)以上受講することも可能。

 1万種類あるという東進の映像配信の授業は、生徒一人ひとりのレベルや目標に合わせた学習ができるのが特徴。電話やウエブで質問にも対応し、バックアップサービスも行っている。

 受講には招待状が必要で、ホームページから申し込む。招待状が届いたら、希望受講科目や校舎を選択する。東進の担任と志望校や学習状況を確認し、レベルにあった受講講座を決定する。通常1講座15,015円が無料で、講座入会金やテキスト代も無料。

 受講期間は4月10日まで。3月27日までに申し込むと1講座のみだが、3月10日までに申し込むと2講座を受講できる。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)