【大学受験】大学受験倶楽部、2次試験や私大入試に使える3教材を追加

教育ICT モバイル

生きる漢字・語彙力
  • 生きる漢字・語彙力
  • 生きる漢字・語彙力
  • 生きる漢字・語彙力
  • 速読速解 日本史
  • 速読速解 日本史
  • 速読速解 日本史
  • 速読速解 世界史
  • 速読速解 世界史
 エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ(NTTLS)、日教販、ブックモールジャパンが提供する「大学受験倶楽部」の「ザ・ドリル」は、2月6日に駿台文庫とGakkenの3教材を新たに追加した。

 今回追加されたのは、駿台文庫の「生きる漢字・語彙力」、Gakkenの「速読速解 日本史」と「速読速解 日本史」の3教材。「生きる漢字・語彙力」には、入試に必須の漢字・慣用句が約2,300語収録されており、2,040の問題が用意されている。また、印象に残る例文を取り入れることで、生きる語彙力が身に付くよう考慮されているという。

 Gakkenの「速読速解 日本史」は、短時間で読める要点整理集。原始・古代から近現代までを取り扱っているため、膨大な情報を盛り込んででおり、一問一答問題集としても活用できるという。問題数は4,351問、センター試験だけでなく二次試験や私大入試にも利用できるという。

 Gakkenの「速読速解 日本史」もセンター試験、二次試験対策に対応している。世界史の要点が整理されており、短時間で読むことができるだけでなく、日本史版同様一問一答問題集としても活用できる。問題数は5,592となっている。

 なお、繰返し学習に有効なドリル型学習機能を提供する「ザ・ドリル」では、河合出版、語学春秋社、実教出版、清水書院、駿台文庫、Z会、文英堂、Gakkenなど14社の66教材が提供されている。
《湯浅大資》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)