NPO法人が福島に自然体験型保育園を開園…低線量地域まで子どもの移動も

教育・受験 学習

自然体験型保育園「ココカラ」
  • 自然体験型保育園「ココカラ」
  • NPO法人移動保育プロジェクト「ポッケア」
 NPO法人移動保育プロジェクト「ポッケア」は、4月1日に「毎日が日帰り移動保育!」として福島県郡山市湖南地区に自然体験型保育園「ココカラ」を開園。放射線量が高い地域から放射線量の低い地域まで子どもたちを移動させて保育するという。

 福島原発事故からまもなく2年。一部では過去の出来事になりつつある「放射線被曝問題」も、子どもを抱える家庭にとっては今でも日々不安とストレスが重くのしかかっているという。特に子どもたちは2013年の今でも外遊びはもちろん食事も制限されており、日々過度のストレスを感じざるを得ない状況が続いているようだ。

 ポッケアは、2011年より放射線量の高い地域から 線量の低い地域へ子どもたちを日帰りで移動して保育する「移動保育プロジェクト」を定期的に実施してきた。今回は、郡山市に自然体験型保育園「ココカラ」を開園し、定期的ではなく毎日放射線量の低い地域まで子どもたちを移動させて保育することで、低線量地域でのびのびと安心して外で遊べる環境を提供する。

 今回の開園にあたり体験入園企画として、「体験イベント」を実施。参加は無料で、完全予約制となる。

◆ワクワク自然体験保育園「ココカラ」体験入園
日時:3月9日(土)、10日(日)、16日(土)、17日(土)
場所:ワクワク自然体験保育園ココカラ(福島県郡山市湖南町福良字上川原8386-7)
対象:平成19年4月生まれ~平成22年4月生まれの子ども
時間:10:00~13:00(集合9::00・終了14:00)
参加費:無料
定員:定員は設けていないが、第一希望日・第二希望日を選んでもらう
内容:
・雪の大きなすべり台で遊ぼう!
・昔あそびを体験しよう!
・スポーツ体験でワクワク!
・みんなで昼食(提供)
申し込み:webサイトから
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)