トヨタが東京音楽大学で青少年オーケストラキャンプを実施、3泊4日の音楽合宿

教育・受験 学習

トヨタ自動車は、社会貢献活動の一環として日本アマチュア・オーケストラ連盟と共催で3月27日から30日に渡って、豊島区の東京音楽大学にて「第29回トヨタ青少年オーケストラキャンプ」を実施する。

キャンプの指揮者は、国内外のオーケストラと共演し活躍する広上淳一氏。今回は同氏の母校である東京音楽大学での開催する。音楽大学を利用してのキャンプ実施は初めての試み。

トヨタ青少年オーケストラキャンプは、音楽を通して将来を担う青少年を育成することを目的に、1985年からJAOとトヨタが連携して開催している3泊4日の音楽合宿研修。第一線で活躍しているプロの演奏家を講師に招き、その指導のもとで、全国各地から集まった青少年が「自分たち自身の手による運営」をモットーに合宿形式で練習することにより、演奏技術を学び、その体験を地元に持ち帰り、地域のオーケストラ活動に活かすことを狙いとしている。これまでに参加した青少年は延べ5000人を超え、現在各地のオーケストラ活動の中心となって活躍している。

なお、同キャンプは、2年を1クールとし、2年目となる来年3月には、サントリーホールでの第30回記念特別演奏会として、練習の成果を発表する。

また、地域貢献プログラムとして、第29回キャンプの指導講師が都内の子どもたちを対象に、楽器別に演奏を指導する、「トヨタ・楽器の友だち大集合」を3月29日に開催する。

トヨタ、青少年オーケストラキャンプを東京で開催…3月27~30日

《村尾純司@DAYS@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)