無料音楽ワークショップ「TOA Music Workshop」参加小学校を募集

 TOAは、芸術文化を支援する企業メセナ活動の一環として小学生を対象とした無料音楽ワークショップ「TOA Music Workshop 2013」の参加校を公募している。体育館などの学校施設にプロのアーティストを派遣し、音楽やダンスを学ぶことができる内容となっている。

教育・受験 学習
TOA Music Workshop
  • TOA Music Workshop
  • TOA Music Workshopとは?
 TOAは、芸術文化を支援する企業メセナ活動の一環として小学生を対象とした無料音楽ワークショップ「TOA Music Workshop 2013」の参加校を公募している。体育館などの学校施設にプロのアーティストを派遣し、音楽やダンスを学ぶことができる内容となっている。

 TOAは、音と映像の専門メーカーとして培ってきた技術や自社資源を活用した企業メセナ活動を展開。自主企画として、「音楽と教育」をテーマとした4つの音楽プログラムと、1つの調査プログラム「TOA Meet! Music! Concept」を実施している。今回は、4つの音楽プログラムの一つである小学生向け無料音楽ワークショップ「TOA Music Workshop」について、参加校を募集している。

 TOA Music Workshopは、体育館などの学校施設にプロのアーティストを派遣して行う、音楽とダンスのワークショップ。ダンサーのリードのもと、アーティストによるリズミカルな音楽にのって、身体を動かす体験型プログラムとなっている。開催時間は約90分、最大約200名が参加できるという。同ワークショップは、2005年度より毎年実施されており、これまでに約5,000名の児童・生徒が体験している。

 TOA Music Workshopでは、対象学年、使用楽器の種類により、2つのコンテンツ「アニマル コンチェルト」と「ステップ トゥ ビート」が用意されている。アニマル コンチェルトは、アフリカの打楽器とコンテンポラリーダンスのコラボレーションで、マリンバをメインにジャンベなどといった楽器が登場する。3人の音楽家と2人のダンサーが、子どもたちと一緒に動物をテーマにしたダンスと、ボディーパーカッションなどの音楽の世界を展開するという。

 ステップ トゥ ビートは、韓国伝統打楽器とコンテンポラリーダンスのコラボレーションで4人の音楽家と2人のダンサーがパフォーマンスを披露する。音楽を感じながら体を動かし、クライマックスでは、音楽家とダンサー、子どもたち全員で会場いっぱいを走り回るという。

◆TOA Music Workshop 参加校募集
対象地域:全国
対象学年:小学校1年生~6年生(学校・学年単位)
参加人数:数十名から200名程度
実施時間: 約90分間
会場:参加校校内施設
実施期間:2013年9月~2014年1月
参加費用:無料
申込方法:Webサイトより応募用紙をダウンロードして、必要事項を明記の上、郵送・FAXまたはメールにて
申込締切:5月15日(水)
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)