みんナレ、為末大が教える「子どもの足を早くする28の映像ドリル」

趣味・娯楽 スポーツ

腕振り
  • 腕振り
  • リレーのバトンパス
  • ドリブルジャンプ
  • けんけん走り
  • ミニハードルランニング
  • 坂道ランニング
 世界陸上銅メダリストの為末大が正しい走り方を動画で教える「為末大のかけっこプロジェクト」が4月12日、みんナレで提供開始された。28の映像ドリルが90日間300円で視聴できる。

 子どもたちは「正しい走り方」を学ばないまま、自己流で走ることを身につけており、正しい走り方のポイントやトレーニング方法を知れば子どもの走りは驚くほど変わるという。

 為末大のかけっこプロジェクトでは、走るという行為を「弾む」「はさむ」「押しきる」の3つのポイントに分け、トレーニングメニューを「28の映像ドリル」に収録。このドリルで正しい走り方が学べる。

 もし、わかりにくい点や困ったことがあれば、コミュニティ機能を使って質問すると、スタッフからアドバイスがもらえる。さらに、為末大から直接アドバイスがもらえるかもしれないという。コミュニティで語り合いながら、子どもの正しい走り方について学習できる。春の運動会に向けて役立ちそうだ。

 みんナレは、教える人と学びたい人を結びつけ、スキルアップをサポートするサービス。視聴料を支払えば、パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレット端末でも視聴できる。動画によるわかりやすい教材と、講師・生徒同士のコミュニケーションで学習していくことができるという。

◆為末大のかけっこプロジェクト
提供開始日:2013年4月12日(金)
提供価格:300円
利用可能期間:90日間
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)