千葉市、市内中高生を対象とした「未来の科学者育成プログラム」を実施

教育・受験 学習

千葉市未来の科学者育成プログラム
  • 千葉市未来の科学者育成プログラム
  • 総合コースのカリキュラム
  • 千葉大学連携コースのカリキュラム
  • 医療系コースのカリキュラム
 千葉市教育委員会は、市内在住・在学の中学2年生から高校生を対象に、「千葉市未来の科学者育成プログラム」の2013年度第2期受講生を募集する。「総合コース」「千葉大学連携コース」「医療系コース」の3つが用意されており、合計40名程度を募集しているという。

 同プログラムでは、科学に高い興味・関心をもつ中学生・高校生に対し、その能力を伸ばすための学習プログラムを提供。千葉市内の大学等研究機関や企業などが有する高度な科学技術を体験させることにより、未来の科学者を目指す子どもたちの意欲を高めることを目的としている。

 総合コース、千葉大学連携コース、医療系コースの3コース用意されており、総合コースでは、大学等研究機関や企業・博物館・動物公園などでさまざまな分野の科学技術について学習するすることができる。千葉大学連携コースでは、千葉大学を中心に高度な科学について、医療系コースでは、医学、医療の現場、動物生態学関係について、それぞれ学習する。

◆千葉市未来の科学者育成プログラム
対象:市内在住・在学の中学2年生~高校生
コース・定員:
・総合コース 20名程度
・千葉大学連携コース 10名程度
・医療系コース 10名程度
参加費:無料(会場までの交通費は自己負担)
応募方法:Webサイトより応募用紙をダウンロードして、必要事項を記入し、持参または郵送
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)