日大文理学部入試で採点ミス、25名を追加合格

 日本大学は4月27日、2013年2月8日に実施された文理学部の一般入試において採点ミスがあり、25名を追加合格すると発表した。4月30日現在、追加合格者から入学希望者は出ていないという。

教育・受験 受験
採点ミスがあった物理の問題
  • 採点ミスがあった物理の問題
  • 採点ミスおよび当該受験者に対する措置等について
 日本大学は4月27日、2013年2月8日に実施した文理学部の一般入試において採点ミスがあり、25名を追加合格すると発表した。

 採点ミスがあったのは、2013年度一般入学試験A方式理学系第1期の「物理」。作成過程の段階にあった問題を誤って出題し、当初出題予定だった最終段階の問題に基づいて採点を実施していた。4月22日に開かれた日本大学入学試験問題検討委員会の席上、委員から指摘があり、翌23日に出題者が採点ミスを確認。正答に基づき改めて採点処理を行った結果、25名の追加合格が判明した。

 追加合格となった25名にはすでに電話連絡の上、書面で合格を通知。そのほかの受験生1,809名に対しても採点ミスの内容や謝罪の書状などを速達郵送している。同大によると、4月30日現在、追加合格者から入学希望者は出ていないという。追加合格からの入学希望者に対しては、合格発表日以降に入学した大学などの入学金や学費などを補償するとともに、補講やガイダンスなど万全の態勢で個別対応にあたりたいとしている。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)