高校生のビジネスプラン募集、日本政策金融公庫がグランプリ初開催

生活・健康 その他

日本政策金融公庫
  • 日本政策金融公庫
  • 高校生ビジネスプラン・グランプリ
 日本政策金融公庫は、全国の高校生を対象に「創造力、無限大∞ 高校生ビジネスプラン・グランプリ」を開催する。若者の創業マインドの向上を図ることで、長期的に開業率が低迷する日本の現状を変えていこうと初めて企画。プラン作成を支援する出張授業も行う。

 創業者向け融資のパイオニアとして培ってきた経験やノウハウを高校生向けの創業教育の現場に還元しようと、初めて開催する。創業教育とは、「自ら考え、行動する力を養う教育」。ビジネスプランを作る過程を通じて、自ら未来を切り開いていく可能性を体感してもらいたいという。

 募集内容は、若者ならではの新しい発想を生かしたビジネスプランや、地域の身近な課題や環境問題など社会的な課題を解決するビジネスプラン。応募対象は、全国の高校生。グループでも個人でも応募可能。7月1日から9月17日までエントリーシート提出を受け付け、集まったビジネスプランの中から8組を選定。2014年1月11日に東京大学本郷キャンパスで開催する最終審査会でファイナリスト8組によるプレゼンテーションを実施する。

 希望する高校には、同公庫の創業支援担当職員が訪問し、出張授業を無料で実施。ビジネスプラン作成をサポートする。

◆創造力、無限大∞ 高校生ビジネスプラン・グランプリ
募集内容:若者ならではの新しい発想を生かしたビジネスプラン、地域の身近な課題や環境問題など社会的な課題を解決するビジネスプラン
応募資格:全国の高校の生徒からなるグループまたは個人
サポート:希望する高校向けに出張授業を無料で実施し、プラン作成を支援
スケジュール:7月1日エントリー開始、9月17日エントリーシート提出期限、10月15日ビジネスプランシート提出期限、11月下旬ファイナリスト8組決定
最終審査会:2014年1月11日東京大学本郷キャンパス伊藤謝恩ホールで開催
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)