息子と作った「コロッケバーガー」キユーピー具のソースで彩りも鮮やかに

生活・健康

コロッケバーガー
  • コロッケバーガー
  • コロッケバーガー
  • コロッケバーガー
  • コロッケバーガー
  • コロッケバーガー
  • コロッケバーガー
  • コロッケバーガー
 子どもがいる我が家は、ふだんは和食が多くレパートリーもマンネリ気味。育ち盛りで野菜が苦手な子どものために、栄養のバランスを考えて毎日の献立を考えるのは大変で、手軽にバランスの良い食事ができないものか毎日試行錯誤している。

 「こどもの日」には、朝食に息子の大好きなコロッケを使ったコロッケバーガーにチャレンジ。いつもはコロッケをトンカツソースで食べる我が家だが、今回はコロッケバーガーを作り、味付けには「キユーピー 具のソース 卵と野菜のオーロラソース」を試してみた。ソースにはゆで卵や玉ねぎ、赤ピーマンなどの野菜が入っており、彩りが鮮やかなのが特徴だ。

 作り方は簡単で10分もあれば十分。バンズにレタスと輪切りのトマト、コロッケ、キャベツの千切りを乗せ、具のソースをかければ出来上がり。今回は、バンズに具を乗せるところを息子が手伝ってくれた。パンはバンズがあれば簡単だが、ロールパンを上下半分に切って挟めば、幼児も食べやすいミニバーガーにもなるだろう。

 いつものコロッケのメニューが、具のソースを使ってカフェ風の食事に早変わり。子ども好みの甘酸っぱい味付けで、時間のない朝でも簡単手軽に作れるのも大きな魅力。息子は、完成したコロッケバーガーを満足げに眺めてから「いただきます!」と一気にペロリ。「おいしかった」と嬉しそうに答えてくれたのは、コロッケバーガー作りを手伝ったことも影響したのかもしれない。

 和食の定番料理が多い我が家だが、見た目も鮮やかな今回のコロッケバーガーは息子に好評。見た目も味も気に入ったようだ。なにかと忙しい朝食の時間に10分で作れることはもちろん、子どもが喜んで食べてくれたことが何より嬉しいレシピとなった。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)