東京都職員1類A(大学院卒程度)採用試験の申込状況、倍率22倍

教育・受験 受験

申込状況
  • 申込状況
  • 東京都職員採用2014のウェブサイト
 東京都は5月22日、平成25年度東京都職員1類A(大学院卒程度)採用試験の申込み状況を発表した。全試験区分の申込者数は合計3,858人、倍率は22.0倍となり、申込者数、倍率ともに昨年度より減少した。

 東京都職員1類A採用試験は、24歳から31歳の人を対象とした採用試験で、大卒程度の1類Bとの併願も可能。試験区分は、事務、土木、建築、機械、電気の6つ。5月20日に申し込みを締め切った。

 採用予定者数175人に対し、申込者数は全試験区分合計3,858人、倍率は22.0倍で、前年度の25.9倍と比べ3.9ポイント減少した。試験区分のうち、もっとも倍率が高いのは「事務」54.5倍、次いで「電気」19.9倍、「機械」12.3倍が続いた。

 試験日程について、第1次試験は6月9日(日)、合格発表は7月12日(金)。第2次試験は7月26日(金)~28日(日)のうち指定する1日、合格発表は8月2日(金)。第3次試験は8月16日(金)または17日(土)のうち指定する1日、最終合格発表は8月23日(金)を予定している。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)