工学院大、ネット出願で3千円割引…2015年度に100%ネット化目指す

教育・受験 受験

工学院大学・ネット出願での入学検定料割引の概要
  • 工学院大学・ネット出願での入学検定料割引の概要
  • 2014年度入試の入学検定料(受験料)の組み合わせ
  • 2014年度入試の入学検定料(受験料)の組み合わせ
  • 2014年度入試の入学検定料(受験料)の組み合わせ
 工学院大学は、インターネットを使って大学入試の出願ができる 「ネット出願」について、2014年度入試から入学検定料の割引を実施すると発表した。

 割引額は、1回の出願あたり3,000円。一般入試・大学入試センター試験ともに出願可能で、一般入試の入学検定料は通常3万3,000円が3万円に、センター試験は通常1万5,000円が1万2,000円となる。

 また、従来の銀行・コンビニエンスストアに加え、クレジットカード(VISA、MasterCard)での支払いにも対応し、出願から払込みまでをネット上で完結できる。

 工学院大学は、2002年度入試からネット出願を採用。今回の割引は、ネット出願による経費の削減分を受験生に還元するとともに、ネット出願へのシフトを促進させることが狙い。同大学では、2014年度はネット出願の利用率を80%に高め、2015年度には100%のネット化を目指し、紙使用量の削減による地球環境問題にも貢献したいとしている。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)