大阪府「夏休みキッズ体験講座」乾電池作成など

教育・受験 学習

夏休みキッズ体験講座
  • 夏休みキッズ体験講座
  • 大阪府 HP
 大阪府で大阪府消費生活センター主催の夏休みキッズ体験講座が小学4年生から6年生とその保護者を対象に開催される。テーマ別に2回に分けて行い、定員は各回18組36名。受講料は無料で、事前申込みが必要。

 この講座は、身近な商品を使った実験や実習を通じて消費生活に興味を持ち、学習してもらうために開設されたもの。今年も、府内在住の小学4年生から6年生とその保護者を対象に行われる。そもそも、消費生活センターは消費生活に関する相談を受けるなどの仕事があるが、 血液型性格診断、マイナスイオン、ゲルマニウムなどなど…の身の回りにあふれている、「科学的」に見えるあやしい話を通し、ニセ科学にだまされない暮らし方などの講演も行っている。

 第1回は食卓チェックでエコ生活を自由研究「今日のごはんはどこから来たの?」をテーマに、食材選びや買い物の仕方を「買い物ゲーム」で体験型学習をしながら、エコ生活ができることを学習していく。そして、第2回では乾電池のしくみを知ろう「自分で乾電池を作ってみよう」をテーマに、実際に自分で乾電池を制作。そうすることによって、乾電池のしくみや安全な使い方をさらに深く学習していく。

 もちろん夏休みの自由研究にも役立つこの講座。自分たちの消費生活について楽しく学び、さらに学習と生活を結びつけるいい機会となるだろう。

◆夏休みキッズ体験講座
日時:【第1回】7月24日(水)13:30~15:00
    【第2回】7月30日(火)13:30~15:00
対象:大阪府内在住の小学4年生から6年生とその保護者
定員:各回18組36名(申込み多数の場合は抽選)
受講料:無料
申込方法:7月11日(木)までに電話、または事前申込みページより申し込む。
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)