憧れの名選手が実技指導「VICTORYスポーツ教室」開催校を募集

教育・受験 その他

トンボ ホームページ
  • トンボ ホームページ
  • 2012年度・陸上(有森裕子先生)
  • 2012年度・サッカー(宮澤ミシェル先生)
  • 2011年度・女子ソフトボール(宇津木妙子先生)
  • 2011年度・サッカー(松木安太郎先生・奈良橋晃先生)
  • 2011年度・バスケットボール(原田裕花先生)
  • 2011年度・バレーボール(益子直美先生)
 朝日新聞社・日刊スポーツ新聞社は、トンボの協賛により「VICTORYスポーツ教室」を実施する。これにあたり、全国の小・中・高校より開催校を募集する。開催費は無料。

 同プログラムは、「スポーツを通して心の教育」をテーマに、全国の小・中・高校に憧れのアスリートが講師として直接赴き、講演と実技指導を無料で行うもの。開催校からは毎年大きな反響があり、子どもたちにとって心に残る思い出の1日となるという。

 第1部の講演会は、授業の一環として全校生徒が参加する。自らの学生時代やスポーツを始めたきっかけ、スランプや挫折を乗り越えた体験談などを聞くことができ、憧れの名選手のメッセージが子どもたちの心に響く。第2部の実技指導では、部活動の生徒たちを対象に、基本の大切さ、技術向上のためのわかりやすいアドバイスなど、名選手からの直接指導を受けられる感動の時間だという。

 エントリーできるスポーツは、野球・サッカー・陸上など11種目。講師陣は、工藤公康(野球)・松木安太郎(サッカー)・有森裕子(陸上)など、オリンピックや国内外の大会で活躍した各種目の名選手25名。

 開催は秋期・春期の年2回で、秋期は9月下旬から12月上旬、春期は4月下旬から6月下旬の、いずれも平日。応募方法は、Webページよりエントリーシートをダウンロードし、必要事項を記入のうえ郵送またはFAXする。学校単位での応募に限る。応募締切りは、秋期開催が7月31日、春期開催が1月20日。詳細は、トンボのホームページに掲載の実施要領などを参照のこと。

◆「VICTORYスポーツ教室」実施・応募要領
【開催期間】秋期:9月下旬から12月上旬の平日
春期:4月下旬から6月下旬の平日
【会場】各校の体育館、講堂、グラウンドなど
【費用】無料
【応募方法】トンボのホームページよりエントリーシートをダウンロードし、必要事項を記入のうえ、事務局へ郵送またはFAX
※応募は学校単位とする
※小学校はPTAからの申込みも可
※種目別応募とし、講師の個人指名は不可
【応募締切】秋期:7月31日必着、春期:1月20日必着
【選考】主催者が講師と日程調整のうえ、応募校の中から開催校を決定し通知
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)