国際子ども図書館「夏休み小学生向け図書館見学ツアー」8/1より開催

教育・受験 学習

夏休み小学生向け図書館見学ツアー
  • 夏休み小学生向け図書館見学ツアー
  • 国際子ども図書館前景
  • 国際子ども図書館テラスより
  • ラウンジ
  • 子どものへや
  • 世界を知るへや
  • 本のミュージアム
 東京・上野の国際子ども図書館では、同図書館をもっと知ってもらうために「夏休み小学生向け図書館見学ツアー」を、8月1日から22日までの毎週木曜日に実施すると発表。館内見学のほか、おはなし会も行われる。

 国際子ども図書館は、国立国会図書館の支部図書館として設立された日本初の児童書専門の図書館。上野公園内に明治39年に建設された帝国図書館の建物を受け継いでおり、貴重な建築遺産の保存しつつ、新しい機能と空間を合わせもつ図書館として、平成12年に全面開館した。

 館内には、日本で出版された児童書、児童雑誌、児童文学についての研究書、紙芝居、教科書、学習参考書などのほか、海外の約120の国と地域で出版された児童書、児童文学についての研究書など約40万点を所蔵している。

 建物は地下1階・地上3階で、1階には、子どものためのフロアとして、国内外の子どもの本を閲覧できる「子どものへや」、世界各国と各地域の地理、歴史、民俗などの資料を集めた「世界を知るへや」、おはなし会やわらべうたの会を行う「おはなしのへや」などが設けられている。

 「夏休み小学生向け図書館見学ツアー」は小学生のみが対象で、館内の見学とおはなし会が行われ所要時間は1時間程度。親子での参加はできないが、保護者向けには「国際子ども図書館ガイドツアー」を同時開催する。

 開催日は、8月1日、8日、15日、22日(いずれも木曜)、定員は各回20名で、事前申し込みが必要。参加申し込みは電話または来館にて先着順に受け付けるという。

◆夏休み小学生向け図書館見学ツアー
開催日:8月1日(木)、8日(木)、15日(木)、22日(木)
開始時間:14:00
会場:国際子ども図書館(東京都台東区上野公園12-49)
対象:小学生(親子での参加は不可)
定員:20名
申込方法:電話または来館にて受け付ける
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)